お金(無駄遣いして)が足りなくて困ったこと(><)

お金が足りなくて困ったこと…それはもちろんあります。きっと人生に1度は「お金がない…!」と嘆いてしまう時は訪れるのではないのでしょうか。
私は学生で実家暮らしということで生活に困ったことはありません。ので、全部趣味に回していました。(本やCD、ゲームなどを買ったり…)
しかし!去年から通い始めた専門学校で割とストレスを溜めることが多くなり…発散させようと自分の好きなものを買いまくってしまったのです…(汗)
当時は特にゲームカセットを買ってばかりでした。
ゲームカセットは安いものではないので、当然みるみるうちにお金が減っていく…気付いた時には財布はすっからかん!私は通学時間が非常に長いので、バイトはしておらず月1のお小遣いで自分の趣味を間に合わせていたのですが…これはどうしたものかと…私はストレス発散に無我夢中になりバイトが出来ない自分の身分を忘れ、お金を使い続けてしまったのです。

なんて愚かな…!!私は自分の過ちに気付き、すぐさまお金を使うのを控えました。本当に欲しいもののためにと、言い聞かせて…!それを機にお小遣い帳も付けるようになりました。そうして今はいつどこで何を出費したのか、きちんとコツコツお小遣い帳をつけて、あの時の無駄遣い事件をもう二度と起こさないように気をつけています。

借金がかさむと法律的な整理が必要になるのでサルート法律事務所 評判や口コミをチェックしないとね。。

書道と習字は違います

私は書道を独学でやっています。
小学生の頃から興味があり、教室に通っていたわけではありませんが、書道を習っていた人よりも筋が良いと学生時代はよく先生に言われていました。
高校の頃、選択授業で書道をとっていたのですが、その時の担当の先生から、小筆のセンスはいいから機会があれば続けた方がよいとアドバイスをもらい、漠然と学びたいと思っていました。
それからはや25年近く経った今、偶然地元の新聞社主催の書道冊子の存在を知り、独学でも学べるというので、定期講読して続けることにしました。
学生時代の感覚で簡単に考えていたのですが、成人書道は単に手本を真似するだけでなく、その書に適した紙や筆、墨の色から文字の空間まで作品としての要素が大きく、独学で学ぶことの難しさを痛感しています。
苦戦しつつも月例作品を提出する中で秀作に選ばれると嬉しいもので、それを励みに毎月頑張っています。

無駄毛とのあくなき戦い

昔から無駄毛が多く、濃い傾向があります。

すね毛はもちろん、脇毛、腕の毛、指の毛、胸に髭も濃いのが生えてきます。

毎回の無駄毛処理で、一番困っているのが脇毛です。

一度では剃りきれないので、何度も剃刀を使い、結果的に肌が荒れてしまって痒みが出たり、それを抑えるためにしばらく剃刀が使えないことがよくあります。

すね毛に関しては、服装やお風呂に行くときに特に目立つので毎回剃りますが、1日経てばポツポツと毛が頭をのぞかせています。

胸に生える毛は、抜ける長さになったら手で抜いていますが、やたらシッカリしていて抜きづらかったり痛みがあったりします。

それに女性らしさの象徴で会う胸に太くシッカリした毛が生えていると女性としてどうなんだろう?と自問自答してしまいます。

髭は濃い毛が3本必ず生える場所があります。抜いた毛を見る度に、その毛の男らしさに辟易とします。
脱毛 小倉北区などを見ると、脱毛したいな~といつも思うのですがなかなか踏み切れません。

そして一番油断してしまい、恥ずかしい思いをするのが指の毛です。

買い物をしてお金を出したとき、アクセサリーの試着で店員さんに手を出したときなど、指の毛の処理を忘れていて恥ずかしい思いをしたことが多々あります。

あまり濃くないので忘れがちなのですが、やはり指を人前に出すと綺麗に4本指に毛が生えそろっていて「しまった!」と思っても後の祭りです。

脇毛やすね毛、髭など目立つ濃い場所にばかり意識が行ってしまい、つい忘れてしまいます。

無駄毛ほど早く成長する毛はないんじゃないかと、日々剃りながら思っています。

コスパが良い、ASUSでも次はレノボのthinkpadかな。

ASUSのK53UというノートPCを使っています。
僕はPCには拘らない…というか知識も全然無くて、株式売買を
しているので必要ではあるものの、メモリが最低いくら、速度は
これだけ出ないとダメ等という基準もないので、ネット閲覧が
出来て、それなりの速度であればOKなのです。

この程度なので、買い替えの理由も先代が壊れたから、という
必要に迫られてのもので、このPCを選んだ理由も、家電
量販店に行って、値段が安くてそれなりの速度が出る物を、と
店員さんに聞いてこれを勧められたから、という雑な感じです。

「最近ASUSは性能が上がってるし、これは動画再生に強い
のでyoutubeとかもスムーズに見られますよ」との事だった
のですが、実際に使ってみると、確かに前のPCに比べると
動画が滑らかで綺麗。それでいて前のPCより値段は数万円
安かったので、技術の進歩は凄い!と感心しました。
ゲームで遊ぶには物足りないスペックだと思いますが、全く
ゲームをしない僕にはこれで充分です。
買って5年目になりますが、未だ故障等は何もないですし、
ASUSは本当に良いなとファンになりました。

ただ、気分を変えたいので、次はlenovo クーポンで、レノボのthinkpadにすると思います!

何処まで何を補えばいいのか

肌のくすみや、シミ、シワは、年齢とともに増えて来るので、ある程度仕方ないとは思っています。
でも、できれば最小限で食い止めたいです。
ずっと20歳の肌を保当なんて無謀なことは思いませんから。
オイリー気味だった肌も、加齢なのか最近落ち着着て来ています。これは、普通に考えると乾燥してるだけなんでしょうけど、肌質は季節や年齢で変わって行くものだと言う話ですから、もしかしたら、今の肌質が今までの中で一番良い状態かもしれません。
でも、だからと言って何もしなくてもいいのか?と、最低限の保湿はしてますが、あまり色々つけると、すぐにべたついた感じになってしまいます。
あと、チークを乗せる頬のあたりが、一段くすんで見えます。これって、今まで付けていたたチークの成分が悪かったってことなのかと考えてしまいます。唇もくすんできたので、メイクに使っていた赤系の発色がよくなかったのかな?と。
対策とかはこちらにまとめてありましたよ。

肌断食なんて言うのも流行っているみたいですが、50代になってこういうことをすると、余計に肌にダメージを与えてしまう気もして怖くて出来ません。
ただ、洗顔だけは怠らないようにしているだけで、高価な化粧品を使わなくても、それなりに綺麗に見えるには基本的にどうすればいいのだろうと、鏡を見る度ため息が出ます。