何処まで何を補えばいいのか

肌のくすみや、シミ、シワは、年齢とともに増えて来るので、ある程度仕方ないとは思っています。
でも、できれば最小限で食い止めたいです。
ずっと20歳の肌を保当なんて無謀なことは思いませんから。
オイリー気味だった肌も、加齢なのか最近落ち着着て来ています。これは、普通に考えると乾燥してるだけなんでしょうけど、肌質は季節や年齢で変わって行くものだと言う話ですから、もしかしたら、今の肌質が今までの中で一番良い状態かもしれません。
でも、だからと言って何もしなくてもいいのか?と、最低限の保湿はしてますが、あまり色々つけると、すぐにべたついた感じになってしまいます。
あと、チークを乗せる頬のあたりが、一段くすんで見えます。これって、今まで付けていたたチークの成分が悪かったってことなのかと考えてしまいます。唇もくすんできたので、メイクに使っていた赤系の発色がよくなかったのかな?と。
対策とかはこちらにまとめてありましたよ。

肌断食なんて言うのも流行っているみたいですが、50代になってこういうことをすると、余計に肌にダメージを与えてしまう気もして怖くて出来ません。
ただ、洗顔だけは怠らないようにしているだけで、高価な化粧品を使わなくても、それなりに綺麗に見えるには基本的にどうすればいいのだろうと、鏡を見る度ため息が出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です